スポンサードリンク

サイト管理人からのお知らせなど


にきび予防のための食事バランス


にきび予防のためには、ニキビが体の中の状態を映し出すものと考えると、
食べ物、すなわち食生活が、大切になってきます。

一般的に、にきびに、あまり好ましくないとされるのは、糖分を多く含むものや脂肪の多い食べ物などです。またコーヒー(ミルク砂糖入り)やチョコレートといった刺激物などがあげられます。これらは、健康効果も期待されるものですが、摂りすぎには気をつけなければいけません。

健康のためには好き嫌いなどで偏った食事をしないことというのが良く言われます。これは、にきび予防においても大切なことです。学生の頃や働き盛りの時は、どうしても、お肉類の動物性脂肪の多い食べ物が主体となりがちです。

体のバランスが崩れる事は、にきびにも繋がりかねません。

続きを読む

にきび予防にむけての食事チェック


にきび予防を考える時、食事も欠かせない大事な要素です。ニキビと言う事だけに関らず、健康を維持していくうえでも大事な食事ですが、忙しさのあまり、単に空腹を満たすだけのものになっていては大変です。

食事のポイントは、バランスですが、具体的に自分の食事の内容をしかり把握し、かつ実行しなければ何の意味もありません。実際、何が自分に足りていなく、何を多く摂り過ぎているかなど、スラスラと説明できる方は、少ないのではないでしょうか?

まずは、1週間〜10日を1単位として実際の食事を表に書き出してみられると良いでしょう。そしてその後も、1日の食事を振り返り、実行できたかどうかをチェックしてみると良いと思います。何事もふりかえらなければ正しく
修正するチャンスを失ったまま過ぎていくものです。

同時に台所かリビングルームの目立つところに、自分に必要な栄養メニューなるものを貼っておき、そして実行できなかったとところは次ぎの日に埋め合わせる努力が必要です。足りない時は、次ぎの日にでも多めに摂り、摂り過ぎた時は次ぎの日に少なくする。

仕事などが忙しく、またお付き合いなどから、食事バランスが崩れる日もあるかもしれませんが、1週間〜10日単位で調整していけば、それほど大きく栄養バランスを崩すことはないでしょう。日々の食事チェックが健康とニキビ予防を生むと思い、今日からでも実行していきましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。